逆援を成功させる秘訣は?

逆援は男性にとって憧れの関係といえますよね。この手の関係は成功できる人間とそうではない人間とが存在します。モテるモテないとも繋がりますが、それは顔の作りなどが問題ではないんです要は成功に導くコツを知っているのか。成功に導くテクニックを使えているかによって違ってくるのです。

逆援を成功させるにはまず心を満たしてあげる

逆援はセックスや楽しい時間を提供する代わり、金銭などのお礼を受け取ることができる関係です。欲求不満の解消だけを目的と思っている男性は多いものですが、実際にはそうではありません。

心が寂しい。誰かにかまって欲しい。優しくされたい。恋愛をしていた頃のように大切に扱われたいなどなど。こういった気持ちを満たしてくれるからこそ、それを提供してくれる男性と肉体関係を持ち、更に満たされたいと思うようになるのです。

基本的には寂しがり屋なことが多いわけですから、セックス云々の前に普通のデートを提供することが重要です。相手がいくら即ホを希望していたとしても、ホテルに行く前に食事をしたり、カフェでまったりする。

他にもカラオケでストレスを発散したり、同じ趣味の映画などを観に行ったりするなどをしてまずは「心を満たしてあげる」ことがテクニックの一つになります。

デートのコツについては「逆援は肉体関係だけじゃない!食事やデートだけで女性を満たすコツ」でまとめています。

逆援相手が望むことをすること

実際のセックスの際には、パートナーには提供されないプレイ。もしくはこれまで願望はあっても羞恥心のためにできなかったプレイなど、相手の性癖に合わせたプレイを提供すべきです。

一番簡単なスタイルではSかMなのかによってプレイスタイルは違ってくるのが当然ですよね。相手がS気質なのにこちらもSが強いからといつものスタイルでセックスに望めば相手は満足できるわけがありません。

普通のセックスでは自分のエゴを通せばいいかもしれませんが、この関係はあくまでも「逆援」です。相手の欲求を満たしてあげることで初めて「お礼」を受け取る権利を有する関係。

このことを前提に考えてセックス前までの振る舞いはもちろん、セックス中のプレイスタイルも気を使っていきましょう。

よくある性癖とプレイスタイル

よくある性癖では前述に上げたSやMといったもともと持っている気質を使ってソフトSMなどをプレイすること。女性の多くは受け身であることが多いですから、相手がやりたいことを自由にするような受け身のプレイスタイルを行ってみると、新鮮さを感じてくれることが多いです。

責めたくても我慢をして責められっぱなしになる。その際に相手のリードに従い、そのプレイが気持ち良いことをしっかりと言葉で伝えたり、完全に相手の下手に出ることが肝心です。

相手が完全にMの場合には、言葉と行動を使って責めるようにしましょう。どんなに相手が卑猥な感情を抱いているのかなどを耳元でささやきいじめてあげましょう。精神的にいじめた後は、あまりやりすぎはいけませんがロープで縛ったり、アイマスクで視界を隠し、大人のおもちゃなどを使って責めてあげるのです。

他にも典型的な性癖として露出プレイに興奮するといった女性も多くいらっしゃいます。高級ホテルの高層階に部屋を取ってもらい、窓際で全裸にさせてバックで突くといったことや、カーセックスをするなんてことでも興奮してもらえることでしょう。

逆援は女性ありきで満足させることが重要

逆援を成功させるためには、まず相手がありきの関係だということ。その上でまずはセックスではなく普通のデートなどを提供して心の部分を満たしてあげること。

更にセックスの場合には、相手の性癖を考慮して、相手が望むプレイに合わせてしっかりと満たしてあげることが大事なのです。自分勝手に気持ちよくなり、お金まで貰おうとするのは、大きな間違いなのです。

関連記事はこちら