逆援助と言うのは信用してはならない

まず最初に逆援助と言うのは信用してはならない・・と言う事をはっきりと言っておきます。世の中、お金を貰えるのはキチンとした仕事をした人だけなのですよ。しかし、仕事をしようとして騙されるケースもあるのです。

例えば、在宅しかできない環境の人が騙された話があります。一般的に知られているのが「パソコンの仕事なのですが、まずパソコンを購入していただき、それから仕事を請け負って頂きます」とか「自宅にパソコンはありますか?あるなら、我が社の仕事を覚えて頂くために受講していただきますので、受講料が必要です」と言う手口です。

さもパソコンを買えば仕事を貰えるかのような、そして受講を受ければ仕事を貰えるみたいな内容です。これは、まさに騙しのサンプルみたいな常套句ですからね。仕事などもらえませんよ。「外へ働きに出られないし、お金がないから仕事をしたいのですよ。先に費用を出すほどゆとりはありませんよ」と言える人は、騙されずに済みますね。

この調子と同じ事が言えるのが、逆援助なのです。「登録料」が必要なのですよ。「後から何十万円も貰えるのですよ」と言う手口です。「先に数万円の登録料を支払っても、元は取り戻せますから」と言う誘い方です。登録料を支払うと「あなたが女性に指名されたら連絡がはいります。」と言われて、お終いです。なしのつぶて・・ですよ。

この数万円の登録料を騙し取るのが、逆援助サイトなのです。大勢の男性から数万円を騙し取ってごらんなさい・かなりの儲けですね。悪質な行為です。賢くなりましょうね。いくら無料だと言う逆援助サイトがあったとしても、登録はしないでください。登録してしまうと、有料にされてしまう事など常識だと思っていてください。

逆援助と言うものには手を出さない事です。欲張ってはいけませんよ。痛い目にあいますから。ただ払いをしてしまう事のないように願います。