逆援交知識

逆援サイトやアプリを利用する際はフリーメールを活用しましょう

freemail

逆援助の相手を探すのであれば、フリーメールを使うことをおすすめします。
フリーメールは簡単に作れるだけでなく、出会い系サイトを使う際にプライバシーを守ることができるというメリットがあります。
仮に何かトラブルに巻き込まれても、アドレスごと破棄できるので大変便利です。

逆援の相手を探すのであればフリーメールを使いましょう

多くの人が逆援助の相手を探すのに、出会い系サイトを使用するかと思います。
出会い系サイトを使用する際、メールアドレスの登録を求められることがありますが、フリーメールのメールアドレスで登録しておくようにしましょう。

フリーメールであれば、スマホのメールアドレスや仕事用に使っているものよりも個人を特定されにくくなります。
いざという時はメールアドレスごと消すことができるので、出会い系サイトを活用して逆援助の相手を探す上では大変便利です。

フリーメールとはどんなもの?

「Yahoo!メール」や「Gメール」といったものの名前を聞いたことがあります。無料で作れるメールアドレスで、決められた範囲内での使用であれば利用料金も取られません。出会い系サイトに登録する分には十分使えるメールアドレスです。

取得の際に個人情報を入力することはありますが、本当のことを書かなくても大丈夫です。住所、年齢、職業などは適当に書くようにしましょう。

必要事項を入力すれば簡単に作れるものなので、出会い系サイトを使用する際にはフリーメールアドレスを作っておきましょう。

できればいくつかメールアドレスを作って使い分ける

フリーメールにはたくさんの種類があります。出会い系サイトを使用する際には複数のメールアドレスを作っておくことをおすすめします。作る際に入力する個人情報も少しずつ変えていくようにしてください。

複数のメールアドレスを作っておくことで、よりプライバシーが守られるようになります。個人の特定がしにくくなり、トラブルなどに巻き込まれるリスクを低く抑えることができます。

悪質なサイトを利用してしまった場合の対策にもなる

出会い系サイトの中には悪質なものもたくさんあります。そのようなサイトとかかわってしまうと、大量の迷惑メールが届くようになってしまいます。

仮にスマホのメールアドレスや仕事用のものに迷惑メールが届くようになると、日常生活に支障をきたす恐れもあります。

フリーメールであれば、例え迷惑メールが届いても無視しやすくなります。ログインしなければ見ることはないので、大量の通知にうんざりしてしまうこともありません。

フリーメールなら最悪の場合メールアドレスごと破棄できる

悪質な出会い系サイトとかかわってしまうと、多額の架空請求などが届くこともあります。
メールアドレスによっては個人を特定されて、自宅や職場にまで被害が及ぶこともあります。

けれどもフリーメールであれば、もし架空請求が届くようになってもメールアドレスごと捨ててしまえば安心できます。
フリーメールの登録時に嘘の個人情報を入力しておけば、個人を特定されることもありません。

ネット上だけでは相手がどんな人なのかは分からない

逆援助をする際に、ネット上だけで相手とやり取りをすることになるかと思います。
けれどもテキストでのやり取りだけでは相手がどんな人かは分かりません。安易に個人情報を教えてしまうのは危険です。

だからこそ無料で使えるフリーメールを使って、やり取りをする必要があります。個人情報を教えるのは実際に会って相手がどのような人なのかが分かってからにしましょう。

関連記事はこちら