逆援交成功するには?

逆援は肉体関係だけじゃない!食事やデートだけで女性を満たすコツ

女性を満たすコツ

逆援助をしたがる女性は安らぎを求めています。必ずしもエッチをすることを求めているとは限りません。
食事だけで満たされるのであれば、それだけを相手の男性に求めてきます。

男性はそのような女性の要望に応えるようにしましょう。そうすることで関係を長続きさせられます。

逆援助交際ではエッチをしないこともある

援助交際とは女性にお金を払ってエッチをすることを指します。一緒に食事をすることもありますが、大前提として最終的にエッチをします。

けれども逆援助交際の場合は少し事情が異なります。エッチをすることを求めてくる女性ももちろんたくさんいますが、中には「エッチなしの関係」を希望する人もいます。

逆援助をしたがる女性の多くは、心の安らぎを求めています。エッチとは安らぎを得るための一つの手段でしかありません。
食事だけでも満たされるのであればそれでもいいと考えている女性はたくさんいます。

そのため、逆援助をする場合には必ずしもエッチができるというわけではありません。ただ食事をして終わり、ということもあります。

エッチをしてお金をもらいたいと考えている人は、あらかじめ相手の女性が何を求めているのかを確認しておきましょう。女性がエッチを求めていない場合は相性が悪くなってしまい時間を無駄にしてしまいます。

女性の心を満たしてあげるようにする

逆援助交際をする上で重要なのは、男性は女性の心を満たしてあげることを最優先にすべきということです。
男性にとって女性はお客様です。お客様の要望に応え、満足してもらうように心がけましょう。

エッチをするときはもちろん相手のことを思いやって行います。
エッチなしの食事だけという逆援助の関係であっても同じことです。相手を満足させることで報酬を得られます。

食事だけの関係を求めてくる女性には、一緒に過ごす時間を大切にしてあげてください。
女性は何歳になっても女性として扱ってもらいたいものです。どんな女性であっても女性として扱うようにしましょう。

「食事だけでお金がもらえるなんてラッキー」と思わないようにしてください。肉体的な関係を結ばずに相手を満足させるのは意外と難しいことです。相手を思いやり、楽しませようという気持ちがなければできません。

逆援助の際のお店選び

食事をする際のお金は女性が払う場合が多く、お店の選択権は基本的に女性にあります。
相手の女性が食べたいと思うものを一緒に食べるようにしましょう。ある程度女性に任せてリードさせることで、女性の心は満たされます。

かといって任せきりにするのも、女性としては寂しく感じてしまいます。自分一人で楽しんでいるみたいで、罪悪感も覚えてしまうものです。逆援助をしたがる女性は「相手の男性も一緒に楽しんでほしい」と願っています。

タイミングを見て、食べたいものをリクエストするようにするとそのような女性は喜ぶでしょう。

逆援助交際の関係を長続きさせるためには一緒に楽しむことが重要です。男性自身も楽しんでいる雰囲気を出して、女性を癒してあげるようにしてください。

エスコートしてほしいという女性もいる

中にはお姫様のようにエスコートしてほしいと願っている女性もいます。「デートのプランを立ててもらって、王子様にリードしてほしい……」という願いも叶えてあげるようにしましょう。

女性の願いはすべて叶えてあげるつもりでいてください。エスコートしてほしいと願っている女性と逆援助交際をするのであれば、デートのプランもしっかりと考えなければなりません。

関連記事はこちら